本文へ移動

下阪本 Y邸

コメント

家族の会話が弾むみんなにやさしい家へ・・・・・

今までは、背中を向けたままで家族とのコミュニケーションがとれにくかったとのことでしたので、対面キッチンにしました。また、手元はあまり見えない方がいいとのご希望でしたので、垂壁と腰壁を造りました。収納の面では垂壁には今まで通り吊戸を、またキッチン背面にも収納を取付たので収納力もUPしました
おばあさんの足腰が悪いことを考慮し、トイレ、浴室、キッチン、他をバリアルフーににしました。
洗面室の3枚引き戸からトイレへ行けるようご提案しました。
対面キッチンにして、家族とのコミュニケーションもはかれ、会話が今まで以上にはずむようになったと喜ばれていました(奥様)
トイレも行きやすくなり、浴室はお湯が出るのが、早くなり、暖かく、これから寒くなる冬もこれで、安心して迎えられると
おばあさんも喜んでいらしたそうです。

イメージ

ビフォアー・アフター

before
after
before
after
before
after
0
1
2
6
1
3
TOPへ戻る